スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性同一性障害

性同一性障害について

男の子のような行動をとると
当時は理解がなく偏見でみられていて

女の子らしくしたらどうだといろいろな人に
言われたりなぜか叱られたりした。
男らしいところが異常だと思われていて
個性だと思われていなかった。

なぜ女の子だとお人形遊びをしなくてはいけないのか
どうして、野球とか男の子がする遊びをしてはいけないのか。
してはいけないとは言わないが、しないほうが良いといわれた。
おまえは、男になりたいのか?ただのばかなのか?
どっちだといわれてしまった。

どうしておしとやかにしなくてはいけないのか
ズボンをはいて木登りをするとどうして
悪い子になるのかわからなかった。

女の子のすることをひととおりできなければだめな子として
出来損ないとして見下されて馬鹿にされていた。
女の子だけの集まりでも浮いていてすごく息がつまりそうだった。
バレンタインデーとかも別に興味もなかったし
女の子のファンシーショップとかにも出入りすることもなく
「これかわいいねぇ~」とかいうような子どもではなかった。
スーパーマリオの50円ゲームとか、爆竹とロケット花火を買って

戦争ごっことかしたりした。
なぜ、女の子と話すのが苦手だった。
女の子なのにとか、女の子らしくしたらどうだとか、
おんなのくせにそんなことをしてもいいのか。

普通、女の子はこうするものだよ。といわれたりした。
兄は私が女であることを承知の上で野球に誘ってくれた。
近所の男の子は魚釣りに誘ってくれたしザリガニ釣りとか
男の子がやることはほとんどしてきていた。
立小便以外のことはしてきたとおもう。

「女性に人気の…」とか、そういう言葉が大嫌いだった。
女性だけ特別扱いをしなさいという風潮がいやだった。
いくら、商売のターゲットの女性だからとはいえ嫌だった
男子の制服が着たくて着たくて、セーラー服は本当に嫌だった。
男の子っぽい女の子という言われ方も嫌だった。
おっさんみたいだなーぁとか
男子高校生みたいだねと言われるのがうれしかった。
性同一性障害だということで
なんて、いきづらい世の中なんだ。
自分が狂っているのかと思ってしまった。


スポンサーサイト
プロフィール

マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック

Author:マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。