スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリエルちゃんがコルベ・マリー・ジョンをつんつんしているところを見せられた絵

170604~01

2017年6月1日に完成

何かを知らせる時に、このように服を引っ張ることをするという絵

これは私の初めての油絵で描いたもの。もちろん独学

参考になりそうな本を見て、見よう見まねで、とまどいながら描いたよ。

一度も生涯で絵を習った事がないので! へたくそだから許してね!

ただ絵を描くことが好きだからがんばったよ。


ご受難のマリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック、ペトロにーちゃんの悪妻

スポンサーサイト

御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのビジョン 2016年4月29日

ma_vision_20160429.jpg
2016年4月29日
絵の説明

過去の見せられたヴィジョンの中にあったもので、2016年1月22日のヴィジョンの話の中に出てきたもの。

ご聖体のところにイエズスがいて、ちょこんとご聖櫃(せいひつ)の上にすわっていて、ジャン・マリーが祈っている時に、イエズスがそっとジャン・マリーの頭のうえに手をかざすようにしている。私から見ると、手で頭をなでなでしているように見えた。だから、以前の記録では、ジャン・マリーが祈っていた時に、頭をなでなでしているものが見えた、って書いた。

 とても色あざやかな赤いマントと青い服を着ていた。髪の色は、茶色と金髪がまざっている感じだった。とても整えられたひげだった。肌の色は混血のような色だった。白人の方のような白ではなくて、黒人の方のようにも黒くもなくて、日本人のような色とも違っていて、褐色だった。うすい褐色だった。

 今回はおん傷は見られなかった。とてもやさしいまなざしで、見ていてもうれしくなった。自分もこういうふうに、頭をなでられたいなあって思った。

 絶妙なタイミングで、ミサの妨げにならないように消えた。じわじわとだんだん薄くなって消えて見えなくなった。



御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのビジョン 2016年4月13日

ma_vision_20160413.jpg
2016年4月13日 PM8:56
ジャン・マリー司祭「エステルねーちゃん、ご受難のマリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻に、全身の姿を見せてくれる?」

マリア・アントニア「あの、私はあんまり映画とか、そういうエステルに関する映画っていうのは、ほとんどおぼえていなくて、それでも・・。頭に、かぶりものをして、言葉が悪いんだけど、レースかなんかを、かぶっていて・・。レースっていうか、帽子にレースがついたようなものに、養蜂家が、蜂を取り扱う時にかぶる、頭全体を覆うような・・。使い方は違うと思うんだけど、そういう高貴な、お上品な人が召すものっていうか。それに・・、髪の毛は、たぶんアップにして、それで、そういう帽子をかぶっているんだと思う。その、レースみたいなものが、首くらいのところまであって、首のね、襟が・・。たてるような感じのえりで、ドレスの襟だと思うんだけど、高さはあまりない襟で、童話で言ったら、白雪姫の襟みたいなもの、白い・・。足まであるドレス。それで、私は、あまり服については、わからないんだけど、肩が、やっぱり肩パット入っているようなもので、やっぱり白雪姫の、ちょうちんみたいなそで、肩のところしかない、そで、なんだけど、やっぱりお姫様の格好をしている。腰のところが、ポコッて、フワッとしているもの。腰からしたが、フワッとしているもの、ワイヤーが入っているようなもの、前に両手を・・。手の平を、かさねて、自然に置いている感じ。で、ジャン・マリーが、見せてって言ったから、写真みたいなもので、動いていないんだけど、全身の見えるものを見せられている。」

ジャン・マリー司祭「まゆ毛の色とか、まつ毛の色とか、見えるか?」

マリア・アントニア「顔がねー。」

ジャン・マリー司祭「レースをあげて、顔を見せて!」

マリア・アントニア「レースは、全部下ろしていない状態だから見えるんだけど。何って言ったらいいんだろう。まゆ毛はこげ茶色、鼻が・・、ポットみたいな鼻で・・。(笑)ごめんなさい。説明がうまくできなくて、とにかく、鼻が、高い鼻なんだよねー。ポットとかって言っちゃったけど。目がくぼんでいる、彫りの深い顔をしていて、瞳も、茶色じゃなくて、青とか、紺とか・・。そういう色、藍色、とか、青系統の色で、肌が、白人っていうわけではなくて、色んな色の人種がいるから、わからないんだけど、中東にいそうな顔。すごく、口も、あまり小さくもなくて、外国人の標準的な大きさの口で、唇はうすい。肌は、褐色まではいかないんだけど、何か、ベージュ色っていうか、本当にかすかに、茶色が、混ざっている感じの色、アラブ系の、中東にいそうな色。そういうところにいるような人たちの色をしていて、背は、わりと高めで、私と似たような身長。足は長くて、スカートの位置が、スカートが、特殊なスカートだから、絶対ではないんだけど、上の方にあって、胴が短い。全体にドレスは、白い・・。真っ白じゃなくて、でも、その、お姫さまが着るような服。何が、ボキャブラリーがとぼしくて、ごめんなさい。服の、下の服が、白っぽい色で、ミルクかもしれない。その上に、オーガンジーっていうのか、知らないんだけど、織物、レースみたいな、またこれも、たとえが悪いんだけど、アミ戸のような、物をかけても、下の色が強いと、何か、かかっているなっていう、うすさの色。二重になっている、レースが上にかかっている。その写真は、ちょっと斜めに、3時の方向に向いている。真横じゃなくて、肖像画にも見える。手首に、金の輪っかみたいなのを、していてね。」

ジャン・マリー司祭「ローキューションはある?」

マリア・アントニア「今は、何もない。」

御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのビジョン 2016年3月28日

ma_vision_20160328.jpg
2016年3月28日 AM8:59
ジャン・マリー司祭「ヨゼフパパ、ペール・ブレと五味いわお神父は天国に入った?」
マリア・アントニア「ヴィジョンがあってね。イエズスがね、王様の座る椅子みたいなものに座っていて、そこにマリアママとか聖人のにーちゃん、ねーちゃんたちがズラーッて集まっているんだけど、そのところで、2人が謁見をしているっていう絵なんだけど、イエズスと話をしている絵があってね。全体の背景は、雲とか、靄みたいなものがたち込めていて、私は・・。五味神父様のことは知らないんだけど、ペール・ブレだということはわかる。その2人だと思うんだけど、その2人が、イエズスの座っている椅子の前にいて、2人がひざまづいていて、イエズスがにこってしている顔をして、ペール・ブレたちも、すごく親しげな顔をしている絵なんだけど、全体に、遠目に見たものをと、3人のところにズームしたものの2つ。最初は全体を見たもので、次にズームしたものになっていった。その2つなんだけど、それで『彼等は、今、私たちとともにいる』これは誰かはわからないんだけど・・。」
ジャン・マリー司祭「ヨゼフパパなの?って聞いてね。」(イエズスっていうインスピレーションがあった。)

御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのビジョン 2016年2月10日

ma_vision_20160210.jpg

2016年2月10日

今日の絵は1月14日に、絵を描くための準備として、写真とか撮っていたら、ジャン・マリーが片ひざひざをついて前方に頭をさげてという姿勢をとっていた時。……ヨゼフパパちょうどとなりに大人の猫ぐらいのおおきさのかわいい天使小さな天使ちゃんがいて、土下座のおしりが上がっている版のかっこうをしたのが見えた。
 で、誰かって聞いたら、煉獄にいる霊魂の守護の天使って言われた。小さくてもいっちょまえの天使ちゃんの恰好だった。で、大きさはどれくらいって聞かれたら、普通の種類の猫。私はトラ猫のような猫が好きで、猫といったらそういうふうな猫を思い描く。そのトラねこのような、大人のようなトラねこのような大きさだった。かわいかった。
 その時、ジャン・マリーは何もみえたりしてはいないんだけど、天使ちゃんが一緒にお祈りしているのがかわいかった。


プロフィール

マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック

Author:マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。